Profile
リンクページ
NPO法人「東京カウンセル」
無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
上育堂(うえいくどう)
障害者こそ、起業せよ!
NPO「女性・人権支援センターステップ」
【DV加害者更正プログラム】
遠野なぎこさん「リストカット」
上記日記に対する私の考え方
親の見えない拘束から逃れられない人へ(藤嶋ひじりさん)
マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第67回「ネットストーカーを防ぐ、たった一つの方法」
アビリティスタッフィング精神障害者の就職支援
レイプや性的虐待を受けた少女たちのPTSD克服に長期曝露療法が有効と判明:米研究


Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
お勧め
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 


【送料・手数料無料】まずは気軽に1000円でお試し!【黄酸汁 豊潤サジートライアル】

◇酵母◇★★おまけ2倍デー/個数制限なし★★1箱6本+1本おまけ♪(今回使える200円クーポン発行中) メール便限定【ばんのう酵母くん送料無料】万能酵母アーデンモア

ダイエットにおススメ!低カロリーバランス栄養食セット【お試しセットも販売中】

アメリカのサプリメント専門誌にて、1500を超えるサプリメントの頂点にたった
マルチビタミン「ダグラスラボラトリーズ UP X」

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

世界が認めた複合漢方「天仙液」!

ninja
New Entries
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
想像の世界(7度目の掲載)
0

    あなたは次のような人であるとしましょう。


    地方都市に住み、そこで仕事をしている。
    同じ市内に離れて暮らす子供がいて、飲食店を経営している。
    食べ歩き・飲み歩きが好き。
    行った店のあら探しをして、マイナスの評価をブログで書く。
    人の噂話や悪口が好きで、ブログにも書く。
    悪いことをしても、反省の色がない。



    さて、あなたが上のような人であったとすると、あなたの言動はお子さんの店の経営にどのような影響を及ぼすでしょうか? 飲食店を経営する者同士、横のつながりはないのでしょうか?

    ブログを読んでいる人は、コメントをする人たちばかりではありません。どの読者にも、家族もいれば親戚もいるし、友達もいれば同級生、職場の同僚など日本国中、世界中に無数につながりがあります。

    あなたがブログで笑いものにしている人々と、あなたのブログを読んでいる人達が影でつながって大きなネットワークを形成し、あなたの情報を共有していたとしたら、どうしますか?

    ネットは匿名の世界のように思うかもしれませんが、プライバシーなどというものは無きに等しいと思ったほうが無難です。あなたの言動によって、あなたの勤務先やお子さんの店が信頼を失いつぶれてしまう可能性もあるでしょう。

    一人の人間の行動はその人一人への影響では済みません。他者に大きなダメージを与える可能性があることを知りましょう。

    あなたが他者を見てマイナスの評価を下すことがあるのと同じように、あなたの周りの人々もみな、あなたについて心の中では同じようにマイナスの評価を下していることもあるのです。ただ、それを言葉や態度に出さないだけのことです。

    自分の姿が傍目にどのように映っているのかを考えてみましょう。自分の問題に気づけば、恥ずかしくて他者を笑いものにすることなどできなくなると思いますよ。

     

     



     

    posted by: yukiec | - | 01:07 | - | - |
    心のあり方。(2015年8月4日に公開した日記の10度目の掲載)
    0

      あなたが「ありのままの自分」に自信がなく、人に自慢できるものが「通っている大学」や「卒業した大学」の「名前」しかないとしたら、あなたは、それをまず前面に出してくるでしょう。

      「私は○○大学×年生です」とか「出身は△△大学です」とか。

      それは、あなたの「弱い内面」を覆い隠す「鎧」でしかなく、単に外から見える「お飾り」でしかありません。それらの「お飾り」を取り除いた後の「あなた」はどんな人ですか? どんなことに興味があり、物事をどんな風に捉えますか?

      心の中に「不平」「不満」「嫉妬」「怒り」「憎しみ」など「影」になる要因が多い人は、それがそのまま言葉の棘となって現れます。汚い言葉やきつい言葉で他者を非難したり貶めたりするのは、実は非難されている相手の問題ではなく、話者自身の心のあり方の問題なのです。

      同じものを見ても、「心」の中に「影」の要因が多い人は、見るものの中に同じ「影」を見てしまうでしょう。反対に、あなた自身が自分の持つすべてのものに感謝する心があれば、その同じものの中に「光」を見出すでしょう。

      結局のところ、物事はあなたの「心のあり方」ひとつで見え方が変わり、あなたの言葉を見れば、あなたの心がどのような状態なのかがわかってしまうということです。「負」のものを引き寄せず、幸せな生き方ができるように、「心」をできる限り清浄に保つことができたらいいですね。



       

      posted by: yukiec | - | 11:50 | - | - |
      あなたはすごい人?(2015年7月31日に公開した日記の11度目の掲載)
      0

        あなたはすごい人ですか? そう思うなら、その理由は何ですか?


        1.偏差値の高い有名な大学を出ているから
        2.エリートといわれる職業についているから
        3.お金があるから



        あなたが「先生」と呼ばれる立場に立っているとします。あなたを「先生」と呼ぶ人々は、あなたを尊敬してくれていると思いますか? それは、相手の心の奥底に入ってみなければ分かりません。

        相手はあなたを「先生」と呼びながら、心の奥底では「おめでたい阿呆」とか、「すごい人」どころか「痛い人」と思っている可能性もあります。それでも、表向きだけは尊敬しているかのごとくに振舞ってもらえたら、あなたは幸せですか?

        外から「見える」相手の言葉の奥には別な思いが隠されていることもあり、それは「心の目」でしか「見えない」可能性があることに気づきましょう。相手の心の奥底にある「真の」思いに気づくかどうかで、人間関係の質が変わります。

        この世には「目」で「見える」ものよりは「見えない」もののほうがはるかに多く、後者のほうがはるかに大切であることをしりましょう。


        ものは心で見る。肝心なことは目では見えない。(『星の王子さま』サン・テグジュペリ)
         

         

         

         

         

         




         

         

         

        posted by: yukiec | - | 00:32 | - | - |
        <安倍首相>自民改憲案「年内提示を」 毎日新聞
        0
           安倍晋三首相は21日、ニッポン放送の番組収録で、自民党の憲法改正案について「党内でしっかりと議論して年内にまとめ、案を示すことができればと思う」と述べ、年内の提示を目指す考えを示した。
           
           首相は「党の議論、国民の議論が活性化していくようにリーダーシップを示していかなければならない」と語り、改憲議論を促す必要性を強調した。「(自民党憲法改正推進本部本部長の)保岡(興治)さんが年内にまとめたいと意欲を示している。この機運が盛り上がっていけばと思う」と述べた。
           
           9条に自衛隊の存在を明記する案については「自衛隊の存在にいまだに違憲かどうかの議論がある。これに終止符を打つのは私たちの世代の責任だ」と語った。さらに「2020年は東京五輪・パラリンピックで新しい日本の姿を見せる機運が盛り上がっている。初めて国民投票によって作られる憲法がスタートする年にしたい」と述べ、20年施行を目指す意向をあらためて示した。【遠藤修平】




           
          posted by: yukiec | - | 01:11 | - | - |
          「9条は危険」米国大手紙が日本に憲法改正を促す JBpress
          0
             「日本の憲法9条は同盟国との集団防衛を阻止するため、日本にとって危険となりつつある」――。
             
             米国の大手新聞が最近の社説で日本の憲法9条を取り上げ、日本自身の防衛にとって危険だと断じ、改正を促した。
             
             このところ米国では、日米同盟の片務性という観点から日本の現行憲法への批判が出てきていた。そうした状況の中で、この社説は論点を憲法9条に絞り、現行の制約のままでは日本が中国や北朝鮮の軍事脅威に対処できなくなるから危険だとして改正を訴えた。
             
            ■ 「日本の憲法改正の論議は遅すぎた」
             
             「ウォール・ストリート・ジャーナル」(5月8日付)は「日本の憲法の賭け」と題する社説を掲載した。
             
             ニューヨークを拠点とする同紙は米国で最大の発行部数を誇り、全米規模の販売網を持つ。インターネット版の読者数も新聞サイトとしては全米でトップを走っている。政治的には共和党寄り、保守志向とされるが、トランプ政権に批判的な論評も多く、政権側からたびたび非難を浴びてきた。

             5月8日付同紙の社説は、まず、安倍首相が最近、現行憲法を2020年までに改正したいと言明したことを取り上げ、「日本憲法は新しい現実に適合させるために刷新する必要があるという点で、安倍首相の改正への動きは正しい」と賛同する。そのうえで以下のような主張を述べていた。

             
             ・戦後の米国にとって日本に対する大きな懸念は、日本の軍国主義の復活を防ぐことだった。米軍の日本占領期に、ダグラス・マッカサー司令官の幕僚たちによって草案が作られた日本の新憲法は、9条で戦争を放棄し、軍隊の保有や「武力による威嚇または武力の行使」を禁じている。
             
             ・これらの禁止事項は、日本が民主主義国家となった以上、もう不要となった。だが、日本は米国の安全保障の傘下に避難していることに満足してきた。
             
             ・憲法9条は、もはや日本にとって危険になりつつある。なぜなら憲法9条の制約は、日本の同盟諸国との集団自衛を阻止するからだ。
             
             ・自衛隊は、日本が外部から直接的に攻撃された場合にのみ自衛を許されるという条項によって正当化されてきた。だが、今や北朝鮮の核兵器が日本や世界に対する脅威となった。中国も軍事力の行使範囲を拡大している。日本は自国が直接的に攻撃を受けていない状態でも、米国などとの共同の軍事行動に参加できる攻撃能力を持つ軍隊が必要となったのだ。
             
             ウォール・ストリート・ジャーナルの社説は以上のように述べ、経済改革のための諸課題が後回しになる政治リスクがあるとしながらも、「日本の憲法改正の論議は今や遅すぎたくらいであり、その議論は日本にとって極めて健全である」と強調していた。



             
            ■ 明らかに変わってきた米国の態度
             
             日本が同盟相手である米国とともに集団的防衛活動に加われない問題については、トランプ大統領も大統領選中から「今の日米同盟では、日本が攻撃されたときに米国は助けるが、米国が攻撃されても日本は助けない」などと発言し、繰り返し批判してきた。
             
             民主党側からも同様の声が上がっている。今年2月、下院外交委員会のアジア太平洋小委員会の同党側筆頭メンバーのブラッド・シャーマン議員は、「米国は日本の尖閣諸島を守る必要はない。なぜなら日本は同盟相手の米国が攻撃されても助けようとはせず、憲法の制約をその口実にするからだ」と述べ、日本の憲法の制約を「不公正」だと非難した。
             
             このように米国では最近になって、日本の憲法9条の規定が日本の集団防衛活動を阻み、日米同盟を一方的にしているという批判が広まってきた。
             
             これまで、憲法9条の規定が日本の防衛にとって、さらには日米同盟の機能にとって「危険」な障害になっていると断じる意見はほとんどみられなかった。だがここに来て、ウォール・ストリート・ジャーナルが社説で日本の憲法9条を正面から取り上げて「危険だ」と断定したことは、米国の日米同盟や日本の防衛努力に対する態度が根本から変わってきたことの反映だと言えそうだ。
             
              [JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

            古森 義久




             
            posted by: yukiec | - | 14:01 | - | - |